本文へスキップ

行政書士厚木なでしこ法務事務所は、離婚・相続・遺言を専門とする行政書士事務所です。

電話でのお問い合わせはTEL.046-281-8112

〒243-0012 神奈川県厚木市幸町2−9 井上ビル207

ご相談

ご相談について


完全予約制、マンツーマン対応で、プライバシーは完全に守られます。
ご安心して、いらしてください。

第一回目のご相談は、最初の30分無料です。(予約は1時間単位でお願いいたします。)
後ほど書類作成のご依頼をいただいた場合は、その報酬から相談料をお引きいたします。

まずはともあれ、お電話をください。

リラックスしてお話をしていだけるような事務所づくりを心がけています。
お気軽においでください。

ご相談のご予約は       046-281-8112
         info@atsuginadeshiko.com
まで。


◎相談料 1時間 5,000円×消費税  【初回の最初の30分は無料です)

事務所画像

離婚のご相談について


離婚が頭をよぎったとき、誰に相談しますか?

友達、家族、カウンセラー、行政書士、弁護士などが思い当たりますね。

友達、家族と専門家の違うところは何でしょうか。

専門家は、ご相談にお応えするために、様々な知識の習得、訓練、経験を持っています。
言い換えると、知識を得るために努力し、時間を費やし、ご相談者様に還元したいという目的を持っています。

ご相談者様を心配し、何とか助けたい、乗り越えさせたいという気持ちにおいては、専門家よりもご両親やお友達のほうが、はるかに強いことでしょう。
けれど、そのような身近な存在がいるにもかかわらず、むしろいるからこそ、悩み苦しむケースが多いという事実があります。

離婚においては、少し離れたところからの、客観的なアドバイスが必要なのです。
専門家は母親やお友達ではない第三者として、ご相談者様の前に現れます。
今までの相談相手で、心のもやもやが晴れない方は、専門家を訪ねることが前進の一歩となることでしょう。

行政書士にできることは、裁判前の離婚に関する手続きです。
日本の離婚の90%が協議離婚です。
夫婦がお互いに話し合い、法的なアドバイスがあれば、裁判に至らずに離婚が成立しています。

行政書士は費用も敷居も高くありません。
行政書士はみな、「身近な街の法律家」というスタンスで業務に臨んでいます。

心理的なカウンセリングも含め、ぜひご活用いただきたく思います。

※お子様を連れての離婚相談もお受けしております。
(小学校以上のお子様はご遠慮ください。お子様は想像以上に大人の話しを理解しています。小さな胸を痛めないようにと思っております。)

ご相談のご予約は 046-281-8112
     info@atsuginadeshiko.com
まで。


◎相談料 1時間 5,000円×消費税  【初回の最初の30分は無料です)





shop info店舗情報

行政書士厚木なでしこ法務事務所

〒243-0012
神奈川県厚木市幸町2−9
井上ビル207
TEL.046-281-8112
FAX.046-281-8113